もうすぐDANDY5周年記念 ちょいワル感動スペシャル 世界の秘境「北極でヤる」 – アダルトビデオ動画 – 無料

もうすぐDANDY5周年記念 ちょいワル感動スペシャル 世界の秘境「北極でヤる」 – アダルトビデオ動画 – 無料

>>>レビューを読む


鈴木ミントってこんなによかった?
鈴木ミントが主演の北極圏でのドキュメント。
この女優、他の作品では全然ぴんと来なかったけど、
この作品では、非常にリアルな感じでかわいい。

この子のかわいさが無理なく出ている作品。
ドキュメンタリがお好きでない人には、はなから勧めない
が、ドキュメンタリが気にならないなら、ぜひ!

絡みは3回。ディレクターとのセックスが1回、最後は
フェラから口内→野外に出てスプーンに吐き出した精液を
冷凍させ、シャーベット状になった精液を食す。

二回目は現地の男性とのカラミ。フェラなく、脱がすことも
なく(おそらく寒冷地なので、脱いでやるって感じがないのかも)
最後は中出し。

三回目も同じ現地人とのセックス。フェラシーンあり。フェラの習慣が現地にはないようで、驚くあたりが少し面白い。

顔射など派手な演出は皆無だが、ちょっと鈴木ミントが好きに
なるような作品でした。
これこそ本当の「滞在記」
限りなく世界ウ○ルン滞在記な内容。
AV女優が極寒の地を訪れ、現地人と生活を共にする。
凍土を自分の足で歩き、生肉や骨髄まで食べて見せる女優が素晴らしい。

過酷な自然の中では性の意味も現代の日本とは違い、初対面でも気に入られれば
女が男に抱かれるのは当たり前。しかも狭い住居の中では家族の目の前での
セックスも当たり前と言うことで、女優を気に入った現地の男が、家族の近くで
女優の下半身を剥き出しにし、当たり前のように突き入れる姿にはカルチャーショックすら覚える。

女優も現地の流儀を尊重し、拒まず男を受け入れる。
美しい女は強い男のものという生物の原点を見せ付けられた感じ。
中出しも子孫を残すための行為として自然。
2回目になると気持ちが通じたのか、言葉すら通じない男女が
求め合う姿が自然に感じられる。

性の習慣まで実体験するウ○ルンの完成形。
AVと馬鹿にしてはいけないドキュメントの傑作。
本当にウルルンんです。
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
本当に北極圏まで行くか!
アンカレジから2回の飛行機乗り継ぎを経て、人の住める北限までAVを撮りに行く姿は
もはや、AVではありません。ここまで行くと感動です。
現地到着後、荷物の一時紛失、手持ち金の不足などでドタバタでしたが、面白くて真剣に
見てしまいました。
ヤラセ無しで(あれがヤラセなら、大したモノです)現地の人たちの生活ぶり、オーロラなど
AVと言う事を忘れ、早送りする事もなく、時間を忘れて見入ってしまいました。
でも、AVです。現地の青年とヤル訳ですが、マジなSEXが新鮮で目からウロコでした。
最初は嫌がっていた鈴木ミントも最後には、真剣に「気」が入っていました。

虚構に満ちた(それで良いのですが)AVの中で、珠玉の1本です。
しばらくは普通のAVは見れなくなります。

鈴木ミント、スタッフに脱帽です。
見入ってしまった。
鈴木ミントちゃんがかわいいです。
AVと言うよりはドキュメンタリー作品としてたのしめます。
しかしよく北極まで行ったよな~
抜く為としては・・・
企画モノとしては凄いと思います。
女の子もかわいいし。

ただカラミが3回なのですが、撮影環境や男優(現地の人)など辛い面がありますね。

[

















続きをみる


もうすぐ5周年を迎えるにあたり、ちょいワルについて改めて考えたDANDYが向かった先は何と北極。性生活満足度が群を抜いて高い民族と言われるイヌイット人の元へ女優と共に旅立つ。マイナス40度の極寒の地で様々なアクシデントに見舞われながら、現地の超絶倫の男とのSEX。地球規模のちょいワル行為によって女優のSEX感はどのように変わるのか。

>>>続きを読む