姫路から上京した嫁の母が…五十路義母 小林まさえ – アダルトビデオ動画

姫路から上京した嫁の母が…五十路義母 小林まさえ – アダルトビデオ動画

>>>レビューを読む

カメラワーク
クソ
男優クソ
設定も女優も良いのに制作側がクソ 
シリーズで一番くそ
[


続きをみる

「上京して来た嫁の母」大人気シリーズ!!妻が入院で不在の間に家事をするために兵庫県の姫路からやって来てくれた義母の「まさえ」。ひとつ屋根の下でふたりっきりで過ごす事になった旦那は、義母の優しさと豊満な体に欲情を抑えられない!!
>>>続きを読む
姉妹の名付けについて、どう思いますか?(彩香と、彩実) 小林まさえ/閲覧:428回/回答:9回 姉妹の名付けについて、どう思いますか?(彩香と、彩実) 友人が、2歳の長女さんに続いて、二人目の女の子を出産しました。その名前について、ちょっと気になったことがあります。 その 次女さんの名前は「彩実(あやみ)」で、とても可愛いくて良い名前だと思うのですが、 お姉ちゃん(長女)の名前が、「彩香(あやか)」なのです。 個人的に、兄弟や姉妹の名前の、止め字を揃えるのは良いと思うのですが、上の漢字(この場合は「彩」)で揃えるのって、どうも違和感があります…。 お姉ちゃんが「彩香」なら、妹は「陽香(はるか)」,「結香(ゆいか)」など、止め字(この場合は「香」)で揃える方が、良いんじゃないの?と思ってしまいました。 そして昨日、実家の母と電話でお喋りした時に、このことを話題にしました。きっと母には共感してもらえるだろうと思っていました。 …というのは、母の友人にも、二人の娘さんに「昌子(まさこ)」「昌江(まさえ)」と名付けた人がいて、それを母は、「何だかな~」と言っていたからです。 しかし意外にも母は、「彩香ちゃんと彩実ちゃん、可愛いじゃないの。全然おかしくないよ」と言ったので、 「もちろん、別に おかしいってことはないけど、でも お母さんだって、“昌子・昌江” の組み合わせ、何だかな~ って思うんでしょ?」と返すと、 「どちらかの止め字が 『子』だと、上の漢字で揃えるのは違和感がある。でも、『子』ではなくて “香” と “実” なら、気にならない 」 「あんたのイトコ姉妹の名前、美紀(みき)ちゃんと美保(みほ)ちゃん、別に変じゃないでしょ」と言われました。 言われてみれば確かに、イトコの「美紀・美保」姉妹の名前に違和感を持ったことは、一度もありませんでした。 (そう言えば、「小林麻耶・麻央」さん姉妹の名前も、そうですね。) でも、「彩香」と、「彩実」には、やはり違和感が…。 整理してみると、 ①3音の名前で、上の2音が同じ(「あやか・あやみ」「まさこ・まさえ」) ②2音の名前で、上の1音が同じ(「みき・みほ」「まや・まお」) 私の場合、②は良いけど、①は何だかな~と思ってしまうようです。 ※また、母の言う通り、同じ①であっても、「まさ『子』・まさえ」よりは、「あやか・あやみ」の方が、違和感は小さいようにも感じます。…何故かしら?? どうでもいい話ですが、皆さんは ①と②.どう感じますか? (「彩香・彩実」、「昌子・昌江」、「美紀・美保」は、仮名です。) 補足misaki6291bellさんへ >あなたの娘の名前にも興味無いです。 >どうでもいい情報は要りません。 あなたの発言の、「名前に拘りたいなら自分の子を産めばいい。」 この部分に反応しただけですよ(^v^) ベストアンサー 言わんとすることはわかります。 上の字が同じだと、ニックネームは二人も あやちゃん、まさちゃんですしね。 歌手の中森明菜さんご存知ですか? 確か中森明菜さんは兄弟が5.6人にて 明夫、明子、明美、明菜、明穂みたいに 全員「明」がつく名前だったと記憶しています。 何人も兄弟がいると、違和感より統一感のほうが強くなるように思います。 彩香、彩実、(彩菜) 昌子、昌江、(昌代)みたいに あともう1人兄弟が増えたら違和感より 統一感が勝つかも? ⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ 劇団四季ライオンキング大阪、2012年12月1日に出演されていたキャストの方を教えて… 小林まさえ/閲覧:1172回/回答:2回 劇団四季ライオンキング大阪、2012年12月1日に出演されていたキャストの方を教えて下さい。シンバが田中さんだった事だけ覚えていて、他の方も知りたいです。 ベストアンサー ラフィキ・茜りなさん ムファサ・深水彰彦さん ザズ・岡崎克哉さん スカ―・道口瑞之さん ヤングシンバ 佐野晶哉さん(マチネ) 原光希さん(ソワレ) ヤングナラ 根津桃子さん(マチネ) 新美たま希さん(ソワレ) シェンジ・小林英恵さん バンザイ・池田英治さん エド・小原哲夫さん ティモン・韓盛治さん プンバァ・荒木勝さん シンバ・田中彰孝さん ナラ・江畑まさえさん 主要キャストは以上の方達ですね。 ⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ 江口洋介・伊藤英明出演の2002年のスペシャルドラマ「赤ひげ」の詳しいストーリー… 小林まさえ/閲覧:823回/回答:1回 江口洋介・伊藤英明出演の2002年のスペシャルドラマ「赤ひげ」の詳しいストーリーと結末を教えていただけますでしょうか?どうsても知りたいのえ宜しくお願い致します。 補足早速の回答ありがとうございます。知りたいのはストーリーの結末と登場人物が最後どうなるのかということです。 ベストアンサー 保本登(伊藤英明)は医者の後見人(神山繁)に幕府お目見え医の将来を約束され、後見人娘千草との婚約、待っていてくれる約束をし三年間長崎へ留学するも、千草(中山忍)は他の人と子供産み結ばれた事を聞かされ傷心のまま、小石川養生所に派遣される。そこは赤ひげこと新出去定(江口洋介)専横の板敷と薄い着物と布団の貧乏人達の不潔な吹き溜まりであった 新出は保本に長崎で入手した図録や筆記の提出を求める、自分の努力の賜物を奪うかと断る保本に医術は独占するものでなく共有、広める物ととく。姉の弁明をしようとする千草の妹まさえを拒絶し、養生所の規則に反発する保本は、やがて病み入所していながら作品を作る職人は妻が若い弟子と駆け落ちし、子供をその男に嫁がせ繋ぎとめようとした事、自分の子が男の子供も産みまだ妻は子の夫と関係したその娘おくに(松下由樹)が夫を刃傷し父を頼った入れ違いに他界。北町奉行の弱みを握る新出がおくにを酒の上の過失と、万事取り計らう裏取引をし、新出のやり方を支持する長屋家主(火野正平)に親子を預け、同日、療養所からその長屋に帰った職人さはち(小林薫)から庭に土砂崩れで出てきた白骨は新婚間もなく地震でいなくなり三年後祭で出会った時は生まれたばかり赤ん坊を抱いていた妻(宮沢りえ)が、帰って来て出会う前から恩義ある好きでも嫌いでもない男との赤子である告白をし自害した亡き殻と告白を受け臨終に立ち会い、富める所から法外な診療金を取り、貧しい病人を救う新出のやり方に馴染みつつ、奉公人にセクハラされ精神病む大店(小野武彦)娘おゆみ(ともさかりえ)を介添する娘(星野真理)と新出をしたう同僚の医師(山田孝之)との恋愛や、女郎屋の女将(浅野ゆう子)から他人を信じない若い娘(鈴木杏)を診療とし引取、治療で優しさ取り戻した娘が救う少年を見、千草を許しまさえと挙式、新出の反対を押し切り療養所勤めを貫く決意をする ⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ